hibitの技術系メモ

数学とか3Dとか翻訳とか

3DCG

VTuberに関する学術論文が出たので一般向けに紹介

ACM CHI Conference 2021において、以下のような論文が発表されるようです。 国際学会(CHI)の論文にVTuber。これは解説せねばなるまいでしょう。学術論文を読んだことがない一般の方を想定して紹介をするので、やや周辺知識を含む冗長なものになりますが、…

3Dプリンタで幾何学的物体とこうめちゃんを生み出した

生み出されたもの。 幾何学物体。 こうめちゃん*1。 縁あって、3Dプリンタで遊ぶ機械が与えられたので、感想とか注意点とか。想定読者としては、3Dプリンタに興味があるけど使ったことないぐらいのレベルです。フィラメント式と光造形式の2つを触ったので、…

KLabExpertCampに参加しました

9/8~9/12、KLabExpertCampというイベントに参加しました。形式としてはインターンですが、業務を手伝った訳ではなく、参加者同士で集まってワイワイShaderを書いて映像作品を作ろうというものです。時節柄、オフラインではなくオンライン開催になりました。…

Blender触ったことないけど販売モデルに尻揺れを追加したいという人へ

※Blenderのバージョンは2.80です これまでのあらすじ Blender触ったことないけど販売モデルを巨乳に改変したいという人へ - hibitの技術系メモ プロローグ よお、久しぶりだな。あれからもう1年半近くも経ったのか。お前さんの3Dモデルも見違えるようになっ…

VRChatのアバター改変でテクスチャにロゴ等を貼る方法

VRChatをプレイしているとアバターの服にロゴ(または肌にタトゥー)等のワンポイントつけたいとかそういうことがあると思います。基本的にはテクスチャにロゴを貼り付けるだけなのですが、一手間必要な場合が多いのでその手順を解説していこうと思います。 …

Photoshop持ってなくてもpsdファイルがあるとテクスチャ改変する時に便利だという話

今回はCGをやっている人からすると鼻で笑われるような話ですが、適当にぐぐった感触だと言及している記事がなかったので一応書いておきます。 アバターをテクスチャ改変したいとき アバターを改変するにあたって一番手頃な方法はテクスチャ改変(色変え)だ…

Substance Painter(2018)を使って淫紋を押しまくる方法

淫紋、押したいですよねっ?(小林製薬) 細かいツッコミはおいといて、Substance Painter(サブスタ)を用いて、3Dモデルの肌にスタンプみたいに淫紋(※R-18)を押す方法を解説していきます。 まずは素材 まずは素材がないと始まりません。幸い、ふぃーるど…

Blenderを一切触らずにボクセルアバターを作成する方法

MagicaVoxelは簡単にボクセルデータを作れる素晴らしいソフトです。今まで3Dソフトを触ったことがない人でもマイクラ感覚で簡単にアバターを作れる……と言いたいところですが、アバターに持っていくためには リギング テクスチャ画像作成 という2つの工程を経…

Blender触ったことないけど販売モデルを巨乳に改変したいという人へ

※Blenderのバージョンはv2.79です プロローグ (遠慮がちに扉を開ける音) ―――おや、見ない顔だな。どうしてこんな辺鄙なところまで。 なるほど、最近VRCを始めて、トラストも解除されて、アバターも買ったが、そのままだと味気ないから改変したい、と。なら…

Substance Painter(2018)を用いたみたま式肌ベイク法

人物の3Dモデルを作るにあたって、肌のテクスチャを描くのはめんどくさい作業です。そんな時には、ゆきのみたまさんがあげていた、サブスタ(Substance Painter)を使った方法が役に立つのですが、 Substance Painterで肌の影を作る方法を動画にしました是非…